本文へ移動
トップページ若年認知症 陽溜まりの会
若年認知症


陽溜まりの会西部  活動報告
2017年9月16日(土) 第166回 廿日市市あいプラザ


              
 
   台風の進路でも・・・     
 台風の進路になっているという天気予報の中、ご家族、サポーターがいつものように参加できました。台風がそれて良かったね。
 午前中は一ヶ月のそれぞれのニュース。
「和室と縁側の間の敷居を直したら、ウソのように軽くなったのが嬉しい」
「主人の体調が良くなったので、来月あたり四国の娘の所へ行きたい」
「涼しくなったので、夕方の散歩を再開した。平和マラソン5キロに今年も申し込んだ」等々、楽しい報告。
 午後はいつものように、ご本人同士で卓球。打ち込んだり、きったりと本格対戦。
サポーターは「ワァーすごい!」と歓声しきり。おやつを食べ、「血液サラサラ体操」をして、「また来月ね」と笑顔で散会しました。  サポーター
 
        
    2017年6月24日(土)
     
             第163回 廿日市市あいプラザ 
 午後から雨の予報の曇りの日、プロが育てたような大輪のユリや6種類の紫陽花を花瓶に挿し会を持ちました。
 参加者は二組のご夫婦と奥様のみの5人。そして、施設のケアマネと、障碍者支援の仕事をしておられる人が若年性認知症の人と係わることになり、当会を紹介したが、まずは自分達が勉強しようと見学の形で来られました。午前中のみの参加でしたが、「次回当人さんと一緒に来ますので」と安心したように帰られました。

 午後は、カラオケと卓球に分かれ、最後に当事者のご主人同士が対決され、いつもはサポーター(女性)や奥様相手でしたが、今回は激しいぶつかり合いになり、迫力ある打ち合いを見せていただきました。終わっておやつタイムになった時、「あーおもしろかった、又、今度もやりましょうや」と握手を交わし、楽しそうに話をされていたのが印象に残りました。  サポーター

         
                                 卓球を楽しむご主人たち        

 


陽溜まりの会広島・活動報告
      広島  若年期認知症の人と家族のつどい

         2017年9月9日(土) 第104回 
 楽しかった調理教室

              

  会場は広島駅前の新しいビル「ビッグフロント広島」(広島市総合福祉センター」で調理実習室を使わせてもらいました。
 誕生間もない可愛い家族も参加され、総勢24名で「ハンバーグ・オムレツ・野菜サラダ・オニオンスープ・白玉フルーツ」を4班に分かれて楽しく作りました。
 4月の会で、自分たちが話し合って決めた献立がどんな風に出来るか楽しみでした。
 人数が大勢なので、材料の分量をどうしたらいいか戸惑いました。でも、出来てみればぴったりの分量で安心しました。
 各家族のやり方があり、面白く勉強になりました。お腹いっぱいになったあとは、自分たちと家族とに分かれて楽しく歓談し、会は終わりました。 Y・ I (当事者)
 


       広島  若年期認知症の人と家族のつどい

         2017年10月14日(土) 第105回 
 家族の会を紹介されて・・・
 8月から家族の会へ参加させていただくようになり、今回で4回目ですが、10月14日は雨のため、“三滝めぐり”が中止となり、中区地域福祉センターでの“談話会”(?)となりました。
 次男が今年4月に一ヶ月の検査の後、「残念ですが、アルツハイマーです」と告知されてからは、我が家の生活が一変しました。
 これからどうなるのだろうか?との不安ばかりで、夫婦で包み隠さず、職場の人や親戚に相談する中、「認知症家族の会」を紹介され、藁にもすがる思いで訪ね、参加させていただきました。
 次男と一緒でも余計な気遣いをする事もなく安心して過ごさせていただいております。
 会長さんからの貴重な情報や家族の皆様の体験談、現状などを聞かせていただき、落ち込んでいた気持ちや不安感が軽くなり、とても励まされています。
 次男も当事者の輪の中で、楽しく過ごさせていただいているようで、本当に感謝です。
 その時、その時を笑顔で過ごせるのが私達家族の願いです。
 これからもよろしくお願いします。   介護者 H


        
                    どんな事でも話し合える場所です
 


   陽 溜 ま り の 会 東 部 ・活 動 報 告
   東部 若年期認知症の人と家族のつどい  
   
     5月6日 第58回   11:00~16:00 福山すこやかセンター  
 和やかにゆったりと
 今回は連休中のため参加が少なく、ご夫婦2組、サポーター20名でした。
 午前中は、近況報告、情報交換、国際会議出席者の感想など。昼食後は、子供の日に因み、かしわ餅を「こしあんが美味しいね」「葉っぱがはがれやすいね」と言いながら、美味しくいただきました。
 午後からは、国際会議で学んだ“本人主体でやってもらう”を実践し、お一人は好きな音楽を聴きながら、笑顔で手でリズムをとっておられました。もうお一人は花がお好きな方で、机にたくさんの花瓶を並べて鑑賞していただきました。「どの花がお好きですか?」と伺うと、ピンクのさつきを指さして教えてくださいました。その後、すこやかセンターを出て近くを歩いたりしました。
 バラがとても綺麗に咲いていて、「色々な色がありますね。グラデーションになっていますね」と話しかけたところ、ニコニコしながら見ておられたので、バラをバックに写真をパチリ。少し進んで行くとピンクと白のさつきが咲いていて、声をかけると、大きく目を見開いておられました。
                                        サポーター

          
                                    体操で体をほぐす

       東部 若年期認知症の人と家族のつどい
 
  
 9月2日(土) 第60回   11:00~16:00 福山すこやかセンター 
       外食で気分転換
 当日は、残暑厳しく、空は秋なのにとても暑い日でした。
 いつものように、近況報告を兼ねた自己紹介。参加者は、表情も落ち着き、笑顔も出ていた。
 今日は、移動して、イトーヨーカドーで食事をする。徒歩10分程の距離が、皆で話をしながら行けば、思いの外近く感じられた。
 外に出ると、自然の笑顔も出る。
 好きなものを注文。同じテーブルの御主人は、お肉をしっかりとした歯でよく噛み、美味しそうに食べておられた。「お肉が大好きなんです!」とのこと・・・良かった!!
 ご家族も、「日頃は外食が出来ないので、今日は良かった!!皆さんと一緒なら、安心して外食が出来る。ゆっくり食事が出来た」と、喜ばれた。
 午後は、すこやかセンターに戻って、手拍子を打ちながら楽しく歌い、また、CDをかけてラジオ体操をする。体が覚えておられるのか・・・頑張って体操。学生時代に戻ったような笑顔・・・楽しそう!!
 ご本人が一番輝ける場所であり、サポーターが寄り添いながら笑顔で過していただけたらいいなと、毎回思っております。   サポーター

         




陽 溜 ま り の 会 北 部 ・活 動 報 告

     北部 若年期認知症の人と家族のつどい 
 10月21日 第35回 11:00~16:00  三次市十日市コミュニティーセンター 

        

                             
 卓球で汗を流す
  8月のお盆、9月の台風襲来で休会したため、今月は久し振りの陽溜まりの会北部となりました。今回は最近体を動かすメニューを取り入れていなかった事の経緯を踏まえて、会場のホールを使える事を事前にキャッチしていたため、広いホールで体を動かすスポーツをしようと皆さんに予告していたため、体を動かす事が難しい1組の不参加があり、3組のこじんまりした陽溜まりの会になりました。
 
定刻11時、いつものメンバーに広島より村上利雄さんの参加もあり、12名で久し振りの再会に近況報告と雑談に花を咲かせた後、楽しい昼食後、いつも飛び入り参加の、ぶどー薬局箕塚さんの本格コーヒーを御馳走になり雑談の後、全員ホールに移動し、卓球で汗を流しました。

 最初は久し振りの体を動かす運動であり、空振りあり、ホームランありとプレーになりませんでしたが少しずつ勘を取り戻し、ラリーも続くようになり、20ポイント先取り勝ちの試合を始めました。最初はピンポンをラケットに当てるのが精一杯の珍プレーが続出でしたが慣れるにつれてラリーが続くようになり、だんだんと皆さん本気になり2時間、気持ち良い汗を流しました。
 日頃は全身を使って体を動かす事が少ない皆さん、心身のリフレッシュになりました。次回の卓球はもっと楽しく、もっと沢山時間を取って賞品付きでたのしみましょう。 
                          サポーター

  
2017年2月18日 第30回 11:00~16:00 
                        三次市十日市コミュニティーセンター
 

 大雪のため、いつもハラハラ
 今月は、定例の十日市コミュニティーセンターで開催しました。
 先月は生憎の積雪で急遽中止することになり、今月も天候を心配していましたが、寒波一休み好天に恵まれ賑やかに実施しました。
 今回は今年初めての陽溜まりの会は1組のご夫婦が欠席。午前中久し振りの再会で、お互いの近況報告に花を咲かせました。
 昼食後は、ボランティアのメンバーによる色々な珍しい種類の美味しいコーヒーの提供もあり、御馳走になりながら、種類と銘柄の解説を聞きました。その後、雛祭りを控えて全員で童に還り雛祭りの歌等を合唱したり、カルタ取りをしたり、棒突き玉入れで盛り上がり久し振りに楽しい一時を過ごしました。最後に全員で健康づくり体操をして閉会。    サポーター

     




        陽溜まりカフェ・活動報告  
      ~若年期認知症の人と家族のつどい~ 
 “陽溜まりカフェ”(認知症カフェ) 広島市委託事業
       場所  広島県健康福祉センター 1階 地域交流カフェ
      日時  毎月第4土曜日 午前11時~15時30分


         ご都合の良い時間にお越しください
    ※午後は、毎回講師をお呼びしてミュージックタイム (13:00~14:00)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        

    陽溜まりの会に参加して  言語聴覚士
 コーヒーのいい香りが漂い、テーブルに季節花々があり、参加されている方々の笑顔がみえるところというのが初めて参加させていただいた時の第一印象です。
 席に座ると「どうぞ」と美味しいコーヒーが。隣の方と少し緊張しながら話していくと話に夢中になり、気付いてふと周りを見渡すと話の輪があちこちにできていました。普段の生活での出来事から社会性のある話題、そし若かりし頃の話など様々。
 「表情やしぐさ、声の調子など話し言葉以外にもたくさんの情報を読み取って私たちは会話うぃしている」ということを聞いたことがあります。目の前にいる方と話し言葉はかわしていないけれどたくさんの情報を流してくることに気付かされます。話しかけた時の表情が様々に変化しますが、その場にいる誰もがいつもその表情の変化に気付き受け取り投げ返す、このやりとりの繰り返しがカフェの中に自然とできていることが参加している方々に優しい空気を流しているように思います。
 カフェには様々な表情が溢れ、一人の柔らかい表情が他の人の表情を変えていき、それが別の表情を変えていくという連鎖作用が存在しているように感じました。
 仕事の関係で間逸見参加することができない時もあるかと思いますが、コーヒーと花々と表情の溢れるカフェに参加して柔らかい表情を投げかけていきたいと思っています。


     2017年9月23日(土)   第12回
  
世羅町へぶどう狩り ~ダリア祭り・ハーブティー・ピオーネ~ 

 楽しみにしていたぶどう狩り。広島駅新幹線口に集合し、大型観光バスに乗り、花と果実の町、世羅町へ行きました。1ヶ所目は「秋のダリア祭り」を開催中の「世羅高原農場」。さすが西日本最大の花園だけあって、様々な品種のダリアが畑一面に咲き誇っていました。 
 
 次に訪れたのは家族の会の会員さんであり、オーナーをされておられる「香山ラベンダーの丘」。まず始めに「ハンモック広場」でみんなが童心に返り楽しませて頂いた後、食堂で生ハーブティーとクッキーをいただきながら、オーナーを交えて皆さんとのお話で交流ができました。
帰り際に世羅の幸水梨をお土産に頂き、感謝しきりです。

 最後に訪れたのは世羅向井農園で葡萄狩り。今の時期はピオーネという品種で、たわわに実ったぶどう棚はどれを取ったらいいのか迷うほどでした。ぶどう棚から大きな一房を取り、一人で頬張りってぶどうを堪能しました。
 参加者からの感想
・ブドウ狩り楽しかったです。たくさん食べました。ハーブ茶を飲んだり、ハンモック初めての事で いい体験ができました。
・今日は楽しい一日をありがとうございました。出掛けることの少ない単調な毎日なので、陽溜 まりを楽しみにしています。ぶどうも美味しくて最後まで食べていました。
・今日はとても良い天気に恵まれ、ダリアの大きさにびっくりしました。とても空気が良かったで 。ありがとうございました。
・今日一日ありがとうございました。また明日から頑張ります。仲間達との一日を楽しむことがで きました。
・生ハーブティーがとても美味しかったです。また、いつか来てみたいです。ぶどう二人で一房  が精一杯でした。
・梨をハーブ園で一人二つも戴いて感謝感激です。また来てみたいです。また〇〇狩りに行っ  てみたいです。

         
   
ページトップへ
     
      
 








































































































































































































































































































































































































































                 copyright(c)2008 Hiroshima Chapter/Alzheimer's Association Japan All Rights Reserved.