本文へ移動
支部の紹介


概要と活動


 概要について
主な活動

つどい(定例会)
2ヶ月に一回、地区家族の会に出向き、介護している家族が本音で話し合える場を作っています。県内地区家族の会のブロック単位で、世話人会の中での話し合いにより、年次計画で実施しています。
広報 家族だより
  ぽ~れぽ~れ
 
年6回、奇数月に発行。現在発行部数は1,000部。県内外の会員約500部、行政・関係団体等に500部配布しています。
相談受付
(1)電話相談(メールでの相談も受付)
   広島市認知症コールセンター
   広島県地域包括ケア推進センター相談
(2)来所相談
(3)訪問相談

事業

託老「いこいの家」
介護者の安息と認知症のお年寄りの社会参加を促すために、県家族の会の介護経験者による託老事業を開設しています。
若年認知症 
「陽溜まりの会西部」「陽溜まりの会広島」「陽溜まりの会東部」、「陽溜まりの会北部」また、「陽溜まりの会」の卒業介護者の会「木もれびの会」を運営しています。
その他
アンケート調査等の事業を随時実施
・「介護者の""思い”と”願い”を聞く調査」平成18年1月
 (独立行政法人福祉医療機構助成金にて実施)
・平成20年度、独立行政法人福祉医療機構の長寿・子育て・ 障害者基金「特別分」の助成を受け、「若年期認知症のネ ットワークづくりと陽溜まり運動の推進事業」に取り組む。「 若年期認知症の人と家族のサポートブック」と中高生向け の『若年期認知症』って?のパンフレットを作成し配布する
・各種セミナー企画開催
・平成23年6月、広島県支部の「家族の会」30年のあゆみを  発行
・平成28年6月、に広島県支部の「家族の会」35年のあゆみ を発行

啓発活動
講演会活動
関連映画上映などイベント実施
マスコミとの取り組み



 活動報告
2018年1月
5日  新春世話人会・研修会(講師 県社会福祉士会 会長 山中 康平氏)
9日  認知症コールセンター報告書提出
12日  支部会報作成
13日  陽溜まりの会広島(県作業療法士会から3名参加・高畑紳一医師)
14日  「認知症の人と家族の会」理念と未来を考える学習会(京都)へ3名参加
17日  広島市認知症介護実践研修 (講師 堀 氏)
 支部会報作成
19日
 支部会報印刷依頼
20日  木もれびの会
23日  広島県福祉サービス適正化運営委員会へ出席
25日  会報作成
26日  ホームページ更新
27日  陽溜まりの会西部・陽溜まりカフェ(社会福祉士 栗田さん参加)
31日  広島県認知症介護実践研修(講師 柳井氏)
 広島市社会福祉審議会高齢福祉部会専門分科会
   
 
 1月の認知症コールセンター・電話相談日
 10日・15日・17日・22日・24日・29日・31日
    1月の認知症相談日(県地域包括ケア推進センター相談)
 9日・16日・23日・30日

2018年2月
3  陽溜まりの会東部
8  広島市認知症疾患医療連携協議会へ出席
10 日  陽溜まりの会広島へ作業療法士4名参加 (講師 川井 元晴医師)
13日  広島市社会福祉協議会地域福祉推進第8次3か年計画
                                策定委員会へ出席
14日  会報作成・事務処理
17日  木もれびの会・会報作成
19日  支部会報印刷依頼
20日  出前定例講演会(西部ブロック廿日市市担当 講師 野村 陽平医師)
21日  本部へ会員目標を報告  ・世話人会レジメ作成
24日  陽溜まりの会西部・陽溜まりカフェ
27日  会報作成
28日   県支部世話人ブロック会議(8名出席)
 第33回広島臨床認知症研究会へ参加
   
 2月の認知症コールセンター・電話相談日
 5日・7日・14日・19日・21日・26日・28日
 2月の認知症相談日(県地域包括ケア推進センター相談)
 6日・13日・20日・27日